花粉症特集

こんなお悩みありませんか? 花粉症の症状で悩む女性
飛散するスギ花粉

花粉症は植物の花粉が、鼻やのど、耳、目などの皮膚に接触することによって引き起こされ、発作的にくしゃみ、鼻水、鼻詰まり、のど、耳、目のかゆみなどの一連の症状が出るアレルギー性鼻炎です。

喘息・アトピーと並び、現在の統計では花粉症の人口は1000万人以上に上り、もはや国民病とも言われています。
最も有名な花粉としては春にみられるスギ花粉でしょう。その他ヒノキ、ブタクサ、ヨモギ花粉などがあります。
原因は食生活や住環境の変化により、アレルギー体質の人が増加していることや、大気汚染など様々な要因が考えられています。

当法人では患者様の花粉症の状況を把握し、患者様それぞれのライフスタイルにあった治療を行います。

日常生活で心がけていただきたいこと

めがね・マスクをしている女性

まずはマスク、めがねなど原因となる花粉を避けるよう、注意してください。ここで注意したいのが、口だけを覆うマスクではなく鼻まですっぽりと隠れるマスクをして下さい。また普通のメガネをかけるだけでも、目に入ってくる花粉の量は裸眼時の3分の1程度になると言われています。
また、服は表面がツルツルし起伏のないものですと花粉の付着を最小限に抑えることができます。不規則な生活リズムや、睡眠不足、過労やストレスはアレルギー症状を悪化させることが多く、これらを避けることは症状軽減に有効です。

花粉症の対策

その1.初期療法

花粉飛散開始とともに、または症状が少しでもあらわれた時点で薬物療法を開始する治療法で、症状の重症化を抑えられます。

2013年より改訂された鼻アレルギー診療ガイドラインに従うと

飛散開始予測日からの服用が理想的
ただし、症状の重い方は飛散開始の1~2週間前を推奨

花粉症の治療薬で快適な生活

ただ、花粉は前年の12月頃からも少量ずつではありま
すが飛散を始めています。
よって感受性の高い方は従来通り早めの対策をして頂
くことを推奨しており、個々の症状の出る直前からの
服用が望ましいと言えます。


ご自分の重症度を把握しましょう!
鼻アレルギー診療ガイドライン―通年性鼻炎と花粉症―2013年版

その2.導入療法・維持療法

花粉症の治療を受けられている患者様の大半が導入療法です。
薬の組み合わせをする

初期療法を受けずに症状がひどくなってしまった場合や、花粉の飛散の本格化により初期療法で使っていたお薬だけでは抑えることができなくなる場合があります。そのために症状が強くなってからの「導入療法」を行い、薬を追加したり、変更したりしています。

当院では100種類以上の投薬の組み合わせの中から、花粉の飛散状況だけでなく、患者さん個々の症状やライフスタイル、ご希望を勘案して最も最適なお薬の組み合わせを選び出す取り組みを行っています。

また、初期療法や導入療法により良くなった症状を維持する「維持療法」も行っております。
花粉飛散中は原則治療の継続を当院はおすすめしております。

その3.レーザー療法

鼻の粘膜にレーザーを直接照射してレーザーの熱で粘膜組織を変質させ鼻のアレルギーを起こす場を減らし、また、鼻粘膜のアレルギー反応を鈍くしようという治療です。1回あたりのレーザー治療は、病院に入ってから出るまで約30分程度の外来での治療です。
レーザー治療は両鼻10分程度で終了します。

当院のレーザー治療の特徴

1・術後の出血が無く、ほぼ無痛で照射できるレーザーの採用
2・薬液をつけたガーゼによる麻酔のため無痛(注射はいたしません)
3・患者様ごとの滅菌消毒の徹底による感染対策
4・予測されうるメリット・デメリット・代替治療を含めた説明の徹底
5・治療後は2回の通院でほぼ完了
レーザー治療の経過写真

このような方にオススメしております

□1年中アレルギー性鼻炎で悩んでいる
□症状が辛くて全く仕事にならない
□お薬の服用を減らしたい
□アレルギー性鼻炎で、特に鼻づまりの症状が強い方
□妊娠中または授乳中のため、薬の服用を希望しない方
□薬の副作用が強い方、また、薬の服用を減らしたい方
□一年中鼻炎症状が持続し、常に服薬していないと快適な日常生活を送れない方
ご留意いただきたい点

手術は保険診療になります。
初診: 1200円~4000円、手術時: 9000円位(3割負担の方)
( 初診料はアレルギーの原因を特定する為の採血の 有無等によって変わります)

レーザー治療はアレルギー体質を改善する治療ではなく、あくまでアレルギー反応の場を抑える治療であるということをご理解下さい。従いまして、平均の有効期間2年というのが現状です。

また、レーザー治療は、スギ花粉症飛散時期である2月~4月は行っておりません。アレルギー症状のない時期での手術を行っております。
予めご了承くださいませ。

花粉症の治療は梅華会グループのクリニックで。各クリニッックのホームページから予約ができます。
武庫之荘駅前
西宮市苦楽園口
阪神西宮駅前
花粉症、アレルギーでお困りの方、どのようなことでもご相談ください。
武庫之荘駅前クリニック
院長 吉本 公一郎
日本耳鼻咽喉科学会認定 耳鼻咽喉科専門医 吉本 公一郎

生まれ育ったこの地域で診療できるこの深いご縁に感謝し、『ここで診てもらったら安心やわ!』と患者さんから言って頂けることを目標に、日々の診療にあたりたいと考えております。どうぞお気兼ねなくご相談下さい。
よろしくお願い致します。

梅華会グループ理事長
西宮市苦楽園口クリニック
院長 梅岡比俊
日本耳鼻咽喉科学会認定 耳鼻咽喉科専門医 梅岡 比俊

近隣の皆様方のかかりつけ医としてお役に立てるよう全力を尽くしたいと考えております。
スタッフ一同、皆様の安心と信頼を得られる医療を目指して努力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

阪神西宮駅前クリニック
院長 南野尚也
日本耳鼻咽喉科学会認定 耳鼻咽喉科専門医 南野 尚也

患者様との心の通ったコミュニケーションを大切に、診察が終わられた際には安心してお帰りいただけることを目指しています。
感謝の気持ちを常に忘れず、生まれ育った西宮の地域医療に貢献できればと考えています。
どうぞ宜しくお願いいたします。

Page top