診療内容・診療方針

小児一般診療

赤ちゃんから大きなお子様の発熱・咳嗽・嘔吐・下痢などの一般的な風邪症候群、水ぼうそう・おたふくかぜ・インフルエンザ・とひび等の感染性疾患やアトピー性皮膚炎・小児喘息・食物アレルギーなどのアレルギー性疾患の診療、その他のお子様に関する病気の相談もお受けしております。赤ちゃんから大きなお子様の発熱・咳嗽・嘔吐・下痢などの一般的な風邪症候群、水ぼうそう・おたふくかぜ・インフルエンザ・とひび等の感染性疾患やアトピー性皮膚炎・小児喘息・食物アレルギーなどのアレルギー性疾患の診療、その他のお子様に関する病気の相談もお受けしております。

また、感染症(水ぼうそう、おたふくかぜなど)については、別室での診察を行っております。クリニックへの入り口も別に準備しておりますので、来院時に受付へお声がけください。

お子さんの事で何か不安なことがあれば、当院へお越しください。まずはお母さん・お父さんが落ち着いてお子さんを安心させることから始まり、「いつから、どんな症状なのか」を把握していただき、医師へご相談していただくことが大切です。

ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください。

乳児健診 ※予約制

乳児健診は、お子さんの成長の節目において実施する健康状態・発育状態を確認する重要な機会です。

大切な赤ちゃんの成長と発達を見守る上で、是非とも乳児健診を受診ください。乳児健診の目的は、病気を早く見つけることではなく、色々な成長や発達についてきめ細かい相談や指導を行う事にあります。 ( 病気や障害の早期発見、未然の病気の予防等にとって有用です)

大切な赤ちゃんの成長と発達を見守る上で、是非とも乳児健診を受診ください。

予防接種 ※予約制

予防接種には多くの種類があり、「どれをいつ受けたらいいのか?」と悩まれているお母さん、お父さんも多いと思われます。

お子さんのアレルギーの有無や、接種した種類を把握しスケジュールを立てて受診をするのは、とても大変です。

神戸本山うめはなこどもクリニックでは、お母さん、お父さんの心配に親身になって相談を受け、スケジュールを立てていきます。

是非、予防接種についてもお気軽にご相談ください。

※予防接種の際には、必ず母子手帳をお持ちください。

予防接種申込書及び予診票ダウンロードはこちら

当院で無料(公費)で接種できるもの

予防接種名 標準的な接種年齢 回数
インフルエンザ桿菌b 型
(Hibワクチン)
生後2ヶ月より接種可能
(初回接種時期により回数が変わります)
1~4回
小児用肺炎球菌
(プレベナーワクチン)
生後2ヶ月より接種可能 (初回接種時期により回数が変わります) 1~4回
四種混合(DPT-IPV)
(ジフテリア・百日咳・破傷風・ポリオ)
Ⅰ期初回:生後3ヶ月~12ヶ月(計3回)
Ⅰ期追加:初回接種後12ヶ月~7歳半未満
計4回
麻しん・風しん混合(MR) (原則として)Ⅰ期:1歳~2歳未満
Ⅱ期:5歳~6歳
(原則)2回
日本脳炎 Ⅰ期:6ケ月~7歳半未満(計3回)Ⅱ期:9歳~13歳未満 計4回
二種混合(DT) (ジフテリア・破傷風) 11歳~13歳未満 1回
水ぼうそう 1歳以上で計2回 2回
B型肝炎※ 生後2ヶ月~1歳未満 3回

当院で有料(自費)で接種できるもの(税別)

予防接種名 料金 接種年齢 回数
B型肝炎 ※ 3,000円 生後2か月から 3回
水ぼうそう ※ 6,000円 1歳から3歳未満 2回
ロタリックス 10,000円 生後6週から
生後24週(32週)まで
2回
ロタテック 6,000円 生後6週から
生後24週(32週)まで
3回
おたふくかぜ 3,000円 1歳以上で計2回 1回
(できれば2回)
麻疹(はしか) 4,000円   1回
(できれば2回)
風疹 4,000円   1回
(できれば2回)
ポリオ 8,000円    
インフルエンザ   生後6ヶ月~中学3年生 毎年2回
髄膜炎菌
ワクチン
22,000円   1回

※公費接種対象期間を過ぎた場合、有料接種となります。

診療方針

どんな疾患でもそのお子様それぞれに向き合った丁寧な診療と思いやりのある説明対応を行っていきます。お子様の鼻水、咳、喉などの風邪、吐き下しなどのお腹の風邪、溶連菌感染症、みずほうそう、おたふくかぜ等々の感染性の疾患、

また、アレルギー疾患などなどの一般的な小児科疾患や、予防接種や健康診断なども含め、

どんな疾患でもそのお子様それぞれに向き合った丁寧な診療と思いやりのある説明対応を行っていきます。

お子様、ご家族が納得され、満足していただけることが、一番の診療方針です。