西宮駅前梅岡耳鼻咽喉科クリニック
パソコン予約
アクセス
携帯サイト
採用情報
睡眠時無呼吸症候群専用サイト
レーザー治療
メディア掲載
院長ブログ
facebook

よくあるご質問

院長の専門は何ですか?
耳鼻科一般です。特に甲状腺疾患においては、全国でも数少ない甲状腺疾患専門病院の野口病院(別府)にて勤務していた経験があり、年間300例以上の手術を行っておりました。アレルギーに対する鼻内レーザー手術は開業3年目で約200例施行しております。
また、めまいに関しても麻生病院(札幌)時代、専門医から指導を受けており自信を持って診療しております。
予約はできますか?
パソコンと携帯電話からの順番発券(当日のみ)を行っております。混雑状況や診察の進み状況など確認することも可能です。初めて受診される方も順番発券は可能です。詳しくは『予約方法』⇒『初めて当院を受診される方へ』をご覧ください。

 

駐車場はありますか?
8台ございます。場所に関しましては、ホームページ上のアクセス欄をご覧ください。

 

 

子供の風邪は耳鼻科と小児科どちらを受診すれば良いですか?
病気は重複して多彩な症状を示すことがありますが、首からうえ(例えば耳、鼻、のど)の症状が強い時は耳鼻科、全身症状が強いときは小児科とおおよそ考えていただけたらと思います。

 

日時指定の予約はできますか?
申し訳ございません。当クリニックでは当日の順番予約のみの予約となっております。
耳鼻科は1日の来院患者さんの数も多く、診察の状況によって待ち時間の変動もある為、時間予約を導入するのは難しいのが現状です。
当クリニックでは、患者さんの待ち時間の解消、削減のため診療予約システム(アイチケット)を導入しております。診察までの目安時間も表示しておりますので、どうぞご利用ください。また、アイチケットは順番予約システムですので、直接来院された方も通常の受付と変わりありません。順番通りですのでご安心ください。
どの時間帯なら空いていますか?
午後の診療時間帯や週半ばのほうが比較的空いています。また天候が良くない日も空く傾向にあります。土曜日、週明けは込み合うことがございます。また花粉症やインフルエンザのシーズンなどは1日を通して混雑している場合もございますので、来院前に診療予約システム(アイチケット)にて混雑状況を確認していただくことをお勧めいたします。
アイチケットへは、ホームページ上の「診療予約」から進むことができます。また、初めて来院される方でも混雑状況の確認は可能です。
詳しくはHPに掲載している受付混雑状況にてもご確認ください。
夜間や休日に症状が悪くなった場合は診てもらえますか?
大変申し訳ありませんが、夜間や休日には診療体制が整っていないため診察することができません。近隣の救急病院を記載させていただきます。

 

朝は何時から受付できますか?
診療開始は9時からですが、5分程度前に玄関を解錠いたしますのでその後には受付できます。日によっては若干前後することもございますのでご了承下さい。

 

 

何歳から診察可能ですか?
生まれたばかりの赤ちゃんから診察は可能です。ご心配なことがありましたら一度受診して下さい。

 

 

受付してから外出してもいいですか?
はい。構いません。外出される際は受付スタッフにお声かけ下さい。
但し、ご自身の番号がくるまでにお戻りいだだくようお願いいたします。番号が過ぎてからお戻りの場合は、再度番号札をお配りしてお待ちいただく場合もございますので、ご注意下さい。

 

駐車場に関係のない車が止まっていて車を止められないことがあります。どうにかなりませんでしょうか?
ご迷惑をおかけして申し訳ございません。当クリニックでは迷惑駐車の対策として、スタッフの巡回を行っております。また、駐車場ご利用の患者さまに駐車番号を確認させていただいております。
駐車場をご利用の際は、他の患者様の快適なご利用にご協力頂きますよう、診療後はすぐにお車のご移動をお願いいたします。

 

めまいは耳鼻科・内科・脳外科どの科が専門ですか?
めまいにはいくつかの種類がありますが、その大半が耳の奥にある三半規管からくるものです。
めまいの症状がある場合には、まずは耳鼻咽喉科の受診をおすすめします。もちろん当クリニックを受診されて、他の科の受診の必要性があると医師が判断した場合にはご紹介状を作成させていただきます。

 

どのような予防接種ができますか?
インフルエンザの予防接種を行っています。
当クリニックに受診されている患者さまに限り接種可能です。ご了承ください。
予約方法・接種開始時期などはHPをご覧ください。

 

 

キッズルームのDVDの音が出ていないのですが
当院ではアイチケットシステムによる中待合室への誘導を行っており、呼出し音が鳴り番号が画面に表示されましたら中待合室に入っていただいております。キッズルームのDVDの音量をあげることにより、呼出し音の妨げにつながる可能性があります為、音量をさげさせていただいております。
スムーズに診察室に入っていただくことにより、待ち時間の短縮にもつながっております。どうぞご理解いただきますようお願い申しあげます。
喘息は診てもらえますか? 
はい。診察しております。アレルギー性鼻炎と喘息とは原因は同じであることが多く、お互いが密接に関係しております。両方が安定することで、病状は劇的に改善いたします。ご相談ください。

 

 

補聴器の作成はできますか?
はい、できます。当クリニックで提携させていただいているメーカー様と協力して補聴器の適正や補聴器の作成に必要な検査を行うことができます。 補聴器の作成をお考えの際はご相談ください。

 

 

どうして保険証が変わっていないのに毎月提出しなければならないのですか?
皆様がご加入の国民健康保険・社会保険から、保険証を月に一度確認するよう指導を受けております。皆様にはご理解いただきますとともに、ご協力いただきますようお願い申し上げます。

 

 

子供が嫌がって薬をのんでくれません。良い方法はありますか?
嫌がる子供に薬をのませるのは大変ですよね。
シロップはスポイトや注射器などで流し込むと割とすんなりのませることができます。(先が尖っているものはケガをする恐れがあります。先が丸いもの等をお使いください。)
粉薬は濃厚なアイスクリーム(ハーゲンダッツのバニラ)やチョコレートシロップなどに混ぜるとのませやすいですよ。水に溶かして上記の方法をとっても良いと思います。薬局で販売しているゼリーを試してみても良いでしょう。
電話での予約はとれないのか?
申し訳ございません。番号の取り漏れ、取り間違いなどを防ぐため、パソコン・携帯電話からのアイチケット予約のみとし、コンピューターで順番管理をしております。
どうぞご了承ください。操作方法などスタッフより詳しく説明いたしておりますので、ご不明な点がございましたらお声かけください。

 

アイチケットで予約したが予定の時間とずれることがあります。
申し訳ありません。アイチケット画面にも記載してありますとおり、表示してある時間はあくまで目安の時間になります。診察内容等により時間が前後いたしますことをご理解いただき、定期的に「まだかな」画面より診察状況を確認していただきますようお願い申し上げます。
今後は定期的に時間の調査を行い、出来るだけ近い待ち時間掲示を行えるようにしたいと思っております。しかしながら、診療の状況によって変動がある事、また緊急を要する処置を行っている場合など、具体的に待ち時間を算出するのは非常に難しく、待ち時間にずれが生じてしまうのも現状であります。ご不便ご迷惑をおかけしておりますが、できる限りお待たせしないよう努めてまいりますので、何卒ご理解くださいますようよろしくお願いいたします。
待ち時間が長いのですが
当クリニックは多くの患者さんからご支持いただき、連日たくさんの方が来院して下さっています。しかし、その結果、曜日によりましては待ち時間などで患者さまにご迷惑をおかけしているのも事実です。
当院としても“待ち時間”の問題に対策を講じなければと思案しており、業務改善による作業時間の短縮、待ち時間表示などを現在導入しております。症状が重く緊急性が高いと判断した患者さんには、受付の順番にかかわらず優先して診療するようにしており、再診で点滴治療や検査を予定している患者さんには、診察までの待ち時間の間に点滴や検査を行い、待ち時間短縮に努めております。また最近では院内及びHP上で混雑状況をお知らせすることで、来院患者さんの平坦化により、スムーズに診療ができるよう全力で改善をしていく所存です。
皆様には今しばらくご不便をおかけ致しますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。