西宮駅前梅岡耳鼻咽喉科クリニック
パソコン予約
アクセス
携帯サイト
採用情報
睡眠時無呼吸症候群専用サイト
レーザー治療
メディア掲載
院長ブログ
facebook

味覚障害

味覚障害

味覚障害とは

実は味覚障害 (味覚異常)が近年増加しています。
味覚障害の原因は多岐にわたり、その多くは舌表面の粘膜(舌の表面の味蕾(みらい))の異常や、味の神経の障害、または嗅覚障害によるものです。近年の食生活の変化による亜鉛不足が大きな要因の一つと言われています。

症状

味覚障害の症状は様々ですが、主な分類として、

  1. 味がよくわからなくなる「味覚減退」
  2. 味がまったくわからなくなる「味覚消失」
  3. 何も食べていないのに味を感じる「自発性異常味覚」

が挙げられます。

こうして治療してゆきます

舌を見て、萎縮や乾燥はないか、診察して その後服用してる薬物の有無や種類、それから亜鉛の値の計測などをします。
味覚障害